点検・修理・オーバーホール受付

原則として、お客様が製品をお買い求めになった販売店へお問い合わせください。ショップの移転などにより窓口がご不明な場合は、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

マリーンプロダクト カスタマーサービス
〒900-0003 沖縄県那覇市安謝2-2-8ルナシティー1F
TEL098-860-8678 / 平日(12:00〜17:00)

修理依頼の流れ

修理規約の確認
マリーンプロダクトの修理規約をお読みになりご承諾をお願いします。
修理問い合わせ
お問い合わせフォームにて修理問い合わせをお願いします。
弊社よりご連絡
弊社で対応可能な製品の場合には、修理品を送料お客様ご負担でお送りください。
修理依頼表をダウンロードして必ず同梱して下さい。

修理料⾦・作業⼯賃表

<Last Update 22/3/15>

作業事例ドームポートUWL-03UWL-400UWL-400A/UWL-04ミラーレスハウジング
解析⼿数料¥2,000〜¥2,000〜¥2,000〜¥2,000〜¥2,000〜
耐圧検査料¥3,500〜¥3,500〜¥3,500〜¥3,500〜¥4,000〜
軽修理・点検・清掃ハウジング内部の清掃
メインOリングのメンテナンスなど
¥2,000〜¥2,000〜¥2,000〜¥2,000〜¥3,500〜
⼩修理フード交換
耐圧検査をともなわない作業
※パーツ代金別途
¥4,500〜
フード¥8,000
¥4,500〜
フード¥8,000
¥4,500〜
フード¥8,000
¥4,500〜
フード¥8,000
¥4,500〜
⼤修理摩耗によるマウントベース不良交換工賃¥4,500 部品¥4,800UWL-400Aの製品定価の70%新品交換工賃¥4,500 部品¥4,800
⼤修理傷によるドームレンズ交換
※耐圧検査料別途
工賃¥6,000〜
部品¥12,000〜
⼯賃¥4,500
部品¥7,000 ※2
⼯賃¥6,000
部品¥12,000 ※2
⼯賃¥6,000
部品¥12,000 ※2
⼤修理定期オーバーホール
※耐圧検査料、Oリング代※1別途
¥20,000〜
重修理浸⽔によるオーバーホールなど
※耐圧検査料、Oリング代※1別途
¥9,900〜¥33,000〜

※1 Oリング代は対象機種によって異なります。
※2 当該部品以外の交換部品が必要な場合は別途お⾒積となります。

修理・点検について

対象製品

弊社取り扱いの製品に限ります。但し、平行輸入品、他社OEM商品の修理は行いません。

お預かり期間

製品の受領~修理完了まで1週間~14日間

製品のお預かりに際して

製品の配送にかかる時間は地域によって異なりますので、ご了承ください。とくにバッテリーを含む製品の輸送は、航空機を利用できないため時間がかかります。また、デジタルカメラのお預かりに際し、内蔵メモリーおよび外部メディアのデータは、すべて消去いただきますようお願いいたします。万一、修理作業によって残っていたデータが消去されても、弊社は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

修理料金について

保証期間内修理
製品保証書による保証期間内修理は無料です。ただしお客様の使用方法に原因がある不具合につきましては、有償修理となる場合があります。くわしくは下記の修理規約をお読みください。

お見積もり

お見積もりが必要な場合は申し込み時にご依頼ください。
※お見積もり依頼された場合にはお預かり期間が1日〜数日程長くなりますので、ご了承ください。

マリーンプロダクト修理規約

第一条
修理料金
修理料金は下記の料金の合計額です。
1. 検査・解析料 修理品の解析料です。修理実施時は修理料金に含まれます。
2. 見積書作成料 お客様のご依頼による見積書の作成は有料となります。
3. 修理料 修理の技術料+交換部品代の小計です。耐圧検査を要する修理の場合は別途耐圧検査料が発生します。
4. 送料 修理料金が税別30,000円未満の場合、規定の送料を加算させていただきます。送料は地域によって異なります。
 
第二条
保証期間内の修理
1. 保証書による保証期間内の修理は無料です。ただし、お客様の使用方法に原因がある不具合については有償修理となります。
2. 修理品には、購入年月日・販売店名・所有者の情報が明記された保証書の添付をお願いいたします。
3. 点検の結果、製品に異常がない場合でも、弊社規定の検査技術料をお客様にご負担いただきます。
4. 解析・見積もり後にキャンセルされる場合も、検査技術料が発生します。
5. 修理開始以降のキャンセルはお受けできません。あらかじめご了承ください。
 
第三条
保証範囲
1. 製品保証は、日本国内で販売された製品についてのみ有効です。並行輸入品や第三者に譲渡、転売された製品については適用されません。
2. 修理後、同一症状、かつ同一箇所の不具合が再発した場合は、修理完了日より3カ月以内まで無償で再修理いたします。
 
第四条
保証の適用除外
1. 保証書の添付がない場合。
2. 保証登録内容に、お買い上げ年月日・お客様氏名・販売店名の記入がない場合、あるいは、保証期間などの内容を書き換えた場合。
3. 使用上の誤りおよび不当な修理や不正改造による故障および損傷。
4. お買い上げ後の輸送・移動時の落下・衝撃など、取り扱いが適切でないために生じた故障および損傷。
5. 火災、地震、水害、落雷、その他天災地変および公害、煙害、ガス害(硫化ガスなど)、異常電圧、指定外の使用電源(電圧、周波数)などによる故障および損傷。
 
第五条
有償修理の対応
第四条の保証適応除外項目、ならびに、落下、内部(電子基盤など)への水溢しなど、お客様の取り扱いに原因のある場合については、有償修理となります。なお、有償修理の際は、機器診断に基づいた見積書を発行の上、お客様にご案内し、お客様より正式な修理依頼を受けた後に修理を開始します。
 
【注意事項】
1. 修理キャンセルの場合でも、検査・解析料をお支払いいただきます。
2. 原則として、お客様への見積書提出日より1カ月を経過した時点で修理有無のご回答がない場合は、一旦、修理品を返却の上、検査・解析料をお支払いいただきます。
3. なお、弊社の継続的な努力にも拘らずお客様とご連絡が取れない場合、弊社にて4カ月保管後、修理品をご返却させていただきます。あらかじめご了承ください。
4. 修理キャンセル後、有償修理を申し込まれる場合は、新規ご依頼となります。